トイレ清掃中「ご協力下さい」は手伝って欲しいワケじゃない?!

公衆トイレが清掃中の時に「清掃中、ご協力お願いします」と小さな看板を立ててる事が多いですが、あれは外交人には誤解を招く恐れがあることがわかりました。日本が大好きなプログラマーのアルトゥルさんは、Twitterで「おい……少し日本語を理解できる外国人の仲間達……気をつけないといけないことがあったから教えておく……いいか」と呼びかけます。

ご協力下さい、は、手伝って下さいという意味ではなく、別のトイレを使って下さい、もしくは滑って転ばないように気をつけて使って下さいという意味なのだ、と教えてくれています。考えて見たら、ご協力下さいを掃除を手伝って欲しいと勘違いする可能性はありますよねぇ。日本語って難しいですっ!

 確かに、トイレの清掃時に置かれているスタンド式の看板の文字を素直に読むと「手伝ってほしい」という意味にも取れる。アルトゥルさんのツイートには約6万もの“いいね”(※10月22日13時現在)が寄せられ、「日本語って難しいな~」「目から鱗! そんなふうに読み取ったこともなかった」「まさか掃除のお手伝いと思うなんて」「なるほど、“手伝って下さい”に見えなくもない」などの声が相次いだ。

アベマタイムス

投稿者:

管理人

ディレクターですし、トークライブの共演者ですし、たまに納品もするし、でも元々は「おはよう!スプーン」で博士を迎えてお喋りしておった男であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください