6/29放送分!

いよいよ暑い時期にさしかかってきましたが、夏風邪なんぞひかないように皆様におかれましてはお体ご自愛くださいませませ。 さて、「佐藤満春in休憩室」では、6/29も放送が完了です。 紹介したのは、インナ・モジャという女性ボーカリスト。とても素敵な女性なので、歌声を覚えている方もいらっしゃるでしょう。今回はこの素敵な癒やし系ボイスの持ち主について紹介します。
=============================

パリを中心に活動する西アフリカはマリ共和国出身のインナ・モジャ25歳!!の2枚目のアルバムが先月リリースされました!!  18歳からパリで生活してきたインナ・モジャ。幼いころは聖歌隊に入隊し、歌を歌うことが好きになったとか。お父さんは外交官。いわゆるエリート階級の家庭で育った彼女で、父親の聴く音楽に影響されたとか。パンクやヘビメタも聴いていたというから驚きですね。  インナモジャというのは、インナ=いけない子。モジャはいたずらするとお母さんからモジャ!と言われていたところから。面白いですよね。  パリの前はアメリカで暮らしていたというのだから、外交官のお父さんと転々し、パリで独り立ち!! 楽曲はPOPにはなるんだけども、フランス語と英語が同じナンバーでMIXで歌われるから、そのかわいいんですよね。音の響きが心地よいというか。  フランス人歌手とは明らかに違うけど、パリのイメージも出しつつ、マリ共和国のバッググラウンドも大事にしている、そんな彼女のサウンドはバラードもすごくよくて、私のお気に入りになりました。 POPシンガーと括るのは簡単ですが、枠に収まらないサウンドが次回作も期待しちゃう要因ですね。  2曲目はライブ音源しかなくて、オーディエンスうるさっ!なんですが、無視して聴いて下さい。 3曲目はこのアルバムでもHITナンバーだと思います。ココ・シャネル・ショコラって歌うサビ部分が好きですね。かわいいんだけど、色気もある。そこが彼女の魅力だと思います。

=============================


聞き逃した方の為に我らがユーチューブでの彼女の歌唱をお楽しみ下さい。

Mr.H / inna modja

投稿者:

管理人

ディレクターですし、トークライブの共演者ですし、たまに納品もするし、でも元々は「おはよう!スプーン」で博士を迎えてお喋りしておった男であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です